2021年2月~2022年5月の父母連の予定構想

2020年度の引継ぎが十分にできていないまま、年度が終わろうとしています。
2019年度執行部と2020年度執行部(候補)で今後の予定を協議し、方針を立てました。

2021年度の父母連活動の大方針

  1. 2021年度は原則会議を実施しない
  2. 小平市への要求書提出は2021年6月(例年10月)
  3. 要求書作成のため、保護者対象に3月頃にアンケートを実施する

ひとつづつ解説します。

1.2021年度は原則会議を実施しない

学童を利用する多忙な保護者の負担と、収束時期の予測困難なコロナ禍を鑑み、会議を開催しなかった2020年度に引き続いて2021年度は会議を行わないようにします。

2.小平市への要求書提出は2021年6月(例年10月)

例年、学童環境の改善を訴えるべく、小平市の子育て支援課宛に要求書を提出していました。ただ、小平市が予算策定をするのが例年8月頃で、要求書は10月頃の提出でした。
効果的な要求ができないことから、提出時期を大幅に早め、6月を目指すことにします。

3.要求書作成のため、保護者対象に3月頃アンケートを実施する

効果的なタイミングで市に要求を出すべく、3月頃に学童を利用する保護者対象にアンケートを実施します。アンケートの項目は市に要望したい改善事項です。学校ごとに結果をまとめつつ、父母連全体の意見と、学校ごとの個別要望を合わせて提出予定です。

これまで要求書提出を10月に実施していた背景には、父母連執行部の交代が5月で、各校の要求取りまとめ依頼〜集計を行うと、要求書の完成が8月までかかるという年間サイクルの制約がありました。今回、会議と配布物に頼らないWebアンケートを活用することで、提出時期を大幅に前倒します。

2021年度〜2022年度の大まかな活動予定

大方針が見えず、先行き不明瞭ではよくないですよね。不確定要素が多く含まれますが、2021年度は以下の想定で進めていきます。

2020年度の残り活動

  • 2021/2~3:小平市要求書作成に向けたアンケート集計(ご回答よろしくお願いします)
  • 2021/3:新年度代表者の選出(父母連係、執行部、各部長)
  • 2021/3:年度内に発生した立替金の精算
  • 2021/4:小平市への要求書案の完成
  • 2021/4:父母連総会議案書の完成
  • 2021/5:父母連総会を実施し、執行部交代

2021年度の活動予定

  • 2021/6:小平市への要望書の提出
  • 2021/6:父母連会費の振込期限(仮)
  • 2021/7:小平市との意見交換会
  • 2021/8:(小平市における予算案策定開始←要求事項が反映されるとベスト)
  • 2022/1:2022年度の要求書作成アンケートに向けて活動
  • 2022/4:小平市への要求書案の完成
  • 2022/5:父母連総会を実施し、執行部交代

 

2021年度の学校ごとの係担当

こちらは現在検討中です。これまでの輪番制を引き続き使うつもりですので、係決めの際はご留意ください。(父母連担当の係を選出してください・・・!)

ただ、コロナの影響で会議開催が極端に減ることから、保育係・印刷係のように会議が開催されないと役割が発生しないような係は1年間で活動ゼロの可能性もあります。