2019年10月の父母連会議の議事録(前半の伝達事項)

2019年10月19日(土)の19時から小平市中央公民館で学童父母連会議(10月)が開催されました。参加されていない方にも父母連の取り組みが伝わるよう、議事録を公開します。

前半が「情報の伝達」で後半が「意見交換」でした。この議事録は前半部分の議事録です。

会議当日は、配布した「えがおのわ」(webでも閲覧可能:https://kodafubo.org/egaonowa/313/ ) に従い、議事進行しました。

1、執行部からの連絡・会長挨拶

父母連会議は、執行部からのお知らせは40分くらいで終わらせる予定です。

残りは意見交換の時間とし、任意参加とします。出席者は45名程度。父母連会議に初参加の方は3~4割くらい。

本年度も半分が終わり、皆様の学校でも引き継ぎを意識し始める頃かと思います。

今年は、意義のある活動を効率よくやる、といテーマで父母連の活動してます。

例えば、会議と印刷は手間が大きいです。お手元にある配布物ですが、今までのように父母連加盟世帯の全員分を印刷して、持ち帰って名前シールを貼って各世帯に配るっていうやりかただと、父母連印刷係、会議で受け取る人、シール貼る人、配る人…と市全体で毎月ざっくり60人弱が動くことになります。

配布物の電子化で効率化したらこの60人が一気に不要になりますよね。会議も極力減らしました。

で、そうして出てくるであろう議論が、「本当に父母連は必要なのか?」「抜本的な解決が必要なのではないか?」という問いだと思います。
究極の形は父母連の活動をやらないのではいいのか?というのがあります。

ただ、子育てとか学校って、孤立しがちです。日ごろの悩みを少し広いコミュニティで話し合うことって大事だと思ってます。

父母連のような組織で頼れる先を作ることって、大事な価値だと思います。

とはいえ、父母連活動が負担になってしまっては本末転倒です。負担は減らしたいと思っているので、負担だと思う部分などあれば、ご意見頂戴したいです。

どうしたら、負担がなくなるのか?などもこれからの父母連会議などで話したいです。

2、えがおのわ一般公開について

配布の手間を省くべく、電子版をWEBにアップしています。

変な人に知られたくないので、パスワードをかけています。
でも、正直、ほかの人が見ても特に問題ないかな?と思ってまして、パスワードなしにしてもいいかな?
と考えていますが、どうでしょうか?
紙で配るより、より多くの人や見て欲しい人に伝わりやすいと思ってます。

パスワード付きの公開について参加者に挙手を求めた結果

・いいんじゃない?…半数
・よくわからない!…半数以下

今日決議するわけではないですが、パスワードの無しの方向で進めたいと思います。

(この議事録を読んで、パスワード無しで「えがおのわ」などを公開することに懸案がある方は、info @ kodafubo.org までご意見ください)

 

3、渉外部からの連絡

3-1、小平市との意見交換会(10月25日)の案内

小平市と、父母連からの要求書について議論をします。

ここでは市の職員。学童の指導員などが来ます。
保育もありますので、父母のみなさんの参加もお待ちしております。

(締め切りました)

 

要求書の内容はこちら:https://kodafubo.org/share/311/

父母連の7割の人から夏休みのお弁当をどうにかしたいよ!
という意見があったので、お弁当についてとことん議論をしていきたいと思ってます。

要望高いものを順番に乗せて、

・お弁当
・学童の生活改善
・年齢の引き上げ

をメインで掲げてます。

現在、学童の広さがキツキツだったりする事が多いので、まずは学童の生活改善(指導員を増やす、空き教室を使わせてもらうなど)を担保することを前提として、年齢の引き上げの要求に行きたいと思います。

幾つかの項目が、昨年までは要求書に入っていたのに、今回は入ってないというご意見もいただいてます。
まずは、生活環境が改善しないと、次に進めないので、大元の解決をしないと進まないものは、今回除外しています。

だからと言って、要求しないというわけではなく、段階を踏んでいきたいと思っています。

今回の参加表明頂いている方は年齢引き上げに興味がある方が多いようでした。
ただ、参加しない多数派の声も大事なので、最初は父母連主導でお弁当の話をしようと思ってます。

※後日議事録を公開するので、その際はホームページで公開します

3-2、三多摩フォーラム報告

鈴木小が参加しました。
2020年度の学童保育予算編成に関する要望書を提出してます。

今回は、東村山市と武蔵野市とグループを組んで、発表をしています。
台風15号と19号の対応の話をする予定です。
土曜日に学校開放だったところは閉校、運動会だったところは延期と把握しています。
これ以外で独自に対応、実施したところがありましたら、教えてください。

 

4、レク部イベント

11月3日に人形劇が行われます。
学童クラブの児童が対象です。
1次募集で100名くらい応募来てます。
今、2次募集中です。
積極的な参加をお待ちしてます。
警報レベルのインフルエンザが流行した場合は、延期もしくは中止になります。

5、その他お知らせ

小平にある「ゆうやけ子どもクラブ」がドキュメンタリー映画になったそうです。
ポレポレ東中野で上映します。

6、今後の予定

父母連会議は、この後12月、2月、4月と続きます。
5月に総会を行い、今年度の父母連が終了となります。

冒頭で「会議の参加は負担になりがち」と申し上げたことと関連し、次回12月の父母連会議は、「自由参加」にしてみます。
興味があるけど、来てみたいという人がいれば、もちろんOKですし、担当だけど行くのが大変という方は欠席いただいてOKです。出席はとりません。

配布物に関してはおいおい考えます。

会議をせずに意見交換ができればいいと思っているので、試しにLINEのオープンチャットという機能を使って見ます。

会長(小林)はITに割と詳しいので、「父母会・保護者会の活動をITで効率化したい」と考えている人が質問や解決策を話し合うグループを作りました。

※会議の際にはURLをお伝えしていなかったですが、こちらです。

https://line.me/ti/g2/0mN6SpcGtykhW0UvOyII_Q

普段使っているLINEのIDを他人に知られることなく参加できます。

「XX小の〇〇」というような名前をつけてご参加ください。

 

以上で前半の情報伝達コーナーの議事録は以上です。後半の意見交換会の議事録は別途公開します。

後半に続きます。

2019年10月の父母連会議の議事録(後半の意見交換)