父母連ホームページに記事を投稿する

父母連では、2019年頃からペーパレスの実現のため、印刷したお便りの配布ではなくホームページとメール・LINEを使って情報を伝えようとしています。

小平父母連のホームページは「エックスサーバー」という有料のレンタルサーバーに「WordPress(ワードプレス)」と言うツールをインストールして作っています。この時点で大半の人は意味がわからなくなっていそうですが、ホームページの更新に特殊なITスキルは必要ありません。タイピングが出来て、例えばfacebookに投稿ができるような人ならばどなたでもホームページの更新ができます。具体的な操作画面の写真を交えながら説明するので、「これならできそうだな」と安心してください。

編集画面にログインする

まず、ホームページの管理画面にログインします。ログインのためのURLとユーザID・パスワードは執行部間でLINEなどの手段で代々引き継ぎます。

ログインすると管理画面が表示されます。

 

新しい記事を投稿する

 

父母連のホームページは「ブログ」と同じ仕組みです。新しく伝えたいことがあれば新しい「記事」を投稿します。会議の議事録や、会費の変更、アンケートのお知らせなど、全て新しい「記事」として投稿しましょう。

画面左側の「投稿」というリンクをクリックします。

これまでに投稿した記事の一覧が表示されます。

画面左側の「新規追加」または画面上部の「新規追加」をクリックして、新しい記事を投稿します。

メールを投稿するような画面が表示されます。

記事のタイトルを決めます。
(統一感がなくならないように、過去の記事タイトルを参考にするのが良いでしょう)

本文を書きます。誰かにメールで書いてもらった記事をここに貼り付けてもいいです。
文字装飾もできますが、あまり太字や赤字や大きな文字が入り乱れるとかえって読みづらくなるかもしれません。

自分のパソコンに入っている画像を挿入することもできます。「メディアを追加」ボタンをクリックして、「ファイルをアップロード」を選択します。(この操作は一般的なPC操作の範疇なので、詳細説明は省略します)

子育て世代は突然の割り込みが発生しがちです。途中で辞めたくなった場合は「下書き保存」をクリックしてください。「下書き」の時は管理画面の中でしか見えません。

他のメンバーに確認してもらうときも「下書き」に保存して、管理画面経由で見てもらいましょう。

完成した記事を読んでみたいときは「プレビュー」をクリックしてください。公開されたホームページと同じデザインで読むことができるので、見栄えを確認するのに使えます。

 

色々問題なければ「公開」ボタンをクリックしましょう。「すぐに公開する」の近くにある「編集」リンクをクリックして、予約投稿もできますが、特に事情がなければ「すぐに公開」で良いでしょう。

パスワードによる公開保護

もし、全世界に公開するのが躊躇われる場合は「公開」ボタンの上にある「公開状態」の「編集」と言うリンクをクリックして、「パスワード保護」を選んでください。選んだ瞬間にパスワードを設定する入力欄が現れるので、そこに自分で考えたパスワードを入力します。

パスワード付きで公開された記事はこのような見た目です。(画像後日挿入)

この記事を見たい人たちに、メーリングリストや口頭でパスワードを伝えてください。

このパスワードは「この記事だけに有効」なパスワードです。新年度が始まる時に「今年のパスワードは●●です」と全会員に伝えて、毎回同じ●●と言うパスワードを設定する、というのがオススメです。

ただ、このパスワードの仕組みはあまり厳重ではありません。例えるならばボロい木のドアに3桁の数字の南京錠をつけるようなものです。
個人情報満載の記事を「パスワード保護」で公開することは控えてください。また、パスワードが流出すると、結局は公開しているのと変わらないので、パスワードをかけずに済む方法を探ってみてください。

パスワードが有効な方法としては「各校の代表者にパスワード付き記事を事前確認をしてもらい、合意が取れたのちにパスワードを解除して一般公開する」ぐらいでしょうか。

以上、ホームページの更新方法を紹介しました。

いったんはパソコンが使える人向けの情報として掲載していますが、頑張ればスマホで行うこともできます。ただし、かなり大変です。

ここでは「ホームページを更新すること」だけを説明しました。気を付けていただきたいのは、「みんなに読んでもらう記事を書く」ためには全く別のスキルが必要です。過度の敬語は避ける・長い文章は分割する・要約を掲載する、など工夫してくださいね。