学童クラブで問題に遭遇した場合の対応策

この投稿は、小平の父母連に加盟している保護者の方が、利用している学童クラブで問題に遭遇された時に行うべきことを解説します。

トラブルにあったら、あるいは違和感を覚えたら

学童クラブでトラブルが発生した際や、「学童クラブってこれでいいのか?」と疑問に思うようなことに遭遇した場合は、事実の収集を行い、ご自身のクラブの父母会の役員の方に相談してください。クラブ内のトラブルは、子どもが人質になっているように感じたり、告げ口をしているように感じるかもしれませんが、お子さんのため・健全なクラブ運営のためには必要な相談です。

相談の前に整理いただきたいことは次の5つです。

  1. どんなトラブルか
  2. 発生した日時と発覚した日時
  3. 学童クラブのどなたかがトラブルに対処されたのか
  4. どのようにトラブルを伝えられたのか
  5. トラブルに対し、保護者は何を学童に伝え、どのような返答をもらったか

例えば、「自分の子どもが、同じクラブの子から毎日暴言を言われている、と1/21に指導員のA先生から連絡帳で連絡を受けた。ショックでまだ何も対処していない」という具合です。(これは、報告事項をわかりやすくするために創作した架空の例です)

整理した内容を、父母会の役員の方に伝えてください。(状況がよくわかっている父母会の役員が理想ですが、もし父母会の体制が不十分などの事情がある場合は父母連を頼ってください)

トラブルの相談を受けた父母会の方に対応いただきたいこと

相談を受けた父母会の方は、同様の事態が他のご家庭やお子さんで発生しているかを確認してください。その際、噂や憶測と事実は区別するように意識しましょう。

同じようなトラブルが発生しているような場合、同じクラブを利用する父母会の皆さんで共有し、小平市の担当課(子育て支援課)に事実を伝え、指導員と話し合いをしてください。

 

学童クラブで問題に遭遇した際の父母連の動き

父母連としては、こういったトラブルの経緯を把握した上で、必要に応じて他のクラブ・父母会への情報共有をします。多くのクラブで類似のトラブルが多発し、学童の運営の改善が必要であると感じた場合は、保護者の総意として市の子育て支援課と協議を行います。

 

この記事を読んだ方に心得ていただきたいこと

この記載は、万が一の場合の対処策として掲載しています。ここで想定しているようなトラブルが日常的に発生しているという意味ではありません。また、学童クラブの運営に関わってくださっている皆様を非難する意図はありません。

 

この記事は、父母連執行部に引き継がれていた紙のファイルに記載されていた内容を一部書き換えて掲載しています。紙のままでは引き継ぎが難しいことと、広く知っていただきたい内容のため、一般公開しています。(初稿の投稿者は2019年度の執行部です。父母会・父母連の運営体制の変化に応じて現実的な内容に適宜改訂してください。)